[PR]

 香川県が撤去を終えたとしていた豊島(土庄町)の産業廃棄物をめぐり、今年に入って新たな産廃が相次いで見つかった。県は4月に始めた再調査を1カ月でいったん終えたが、産廃がまだ残る可能性もある。新たに出てきた産廃の処理方法も決まらないままだ。(森下裕介)

 地面のいたるところが深くえぐられ、黄土色の岩盤が露出している。辺りには、鼻をつくにおいがただよっていた。

 4月上旬の豊島。処分地を視察した浜田恵造知事は記者団に、「新たな産廃が出てこないことを願っている」と強調した。

 新たな産廃が出たのは1月。地…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら