【動画】将棋の藤井七段、竜王戦ランキング戦5組決勝の対局、始まる=佐藤圭司撮影
[PR]

 史上最年少で七段昇段を果たした将棋の高校生棋士、藤井聡太(そうた)七段(15)が5日、大阪市福島区の関西将棋会館で、第31期竜王戦(読売新聞社主催)ランキング戦5組の決勝に臨んでいる。石田直裕五段(29)と対戦し、勝てば羽生善治(はぶよしはる)竜王(47)への挑戦者を決める決勝トーナメントに進める重要な一局だ。

 対局は午前10時に始まった。持ち時間は各5時間。終局は夜になる見通し。

 藤井七段は、前期の竜王戦ではランキング戦6組で優勝し、決勝トーナメントに進出。初戦で増田康宏四段(20)=現六段=に勝ったが、次の佐々木勇気五段(23)=現六段=に敗れ、竜王挑戦の可能性を絶たれていた。デビュー以来負け無しだった連勝記録が29でストップしたことでも有名な対局だ。

 日本将棋連盟によると、この日…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース