[PR]

 「ダムカード」がひそかな人気を集めている。ダムの写真とデータなどが載っているだけだが、神奈川県によると、県管理のダムでは約8年間で累計12万807枚が配布された。現地に行かないと入手できないというレア感が、「ダムファン」に受けているようだ。

 「おお、すごいね」。今月上旬の平日、宮ケ瀬ダム(相模原市、愛川町、清川村)を訪れた東京都内の50代男性は歓声を上げた。「普段こんなに大きい人工物を間近に見ることはできない。そこがダムの魅力」。高さ156メートル、幅375メートル。確かに、下から見上げるダムは迫力満点だ。

 男性は数年前にダムカードを知り、「何とも言えない魅力」にはまった。各地のダムを巡り、30枚以上のカードを集めたという。

 ダムカードは、国土交通省がダ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら