[PR]

 高校野球の育成と発展に尽くした指導者に日本高校野球連盟と朝日新聞社が贈る「育成功労賞」に、福井県内から県立敦賀工業高校監督の竹内正人実習教諭(57)が選ばれた。30年以上にわたって同校で監督を務め、丁寧で熱心な指導をしてきたことが評価された。

 高校時代は同校野球部に所属。投手として1978年春の県大会で優勝。同年夏の福井大会では8強入りを果たした。

 卒業後は3年間の会社員生活を経て、82年に実習助手として同校で勤務を始めた。そして、84年8月に野球部監督に就任。以降、現在まで代わることなく指導を続けている。

 夏の福井大会では2010年、…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら