[PR]

 上野動物園(東京都台東区)のジャイアントパンダ「シャンシャン」の観覧方法が5日、整理券方式から先着順に変わった。パンダ舎前に並んだ順に観覧でき、複数回見ることもできるようになった。

 これまでは1人1枚に限り整理券を配布し、示された時間帯に観覧するやり方だった。午前中でその日分の整理券がなくなることもあり、遠方などから昼過ぎに来た客は見られないこともあった。公開開始からまもなく半年となり混雑具合も落ち着いてきたことから、好きなときに何回でも見ることができるよう先着順に変更したという。

 同園の表門前にはこの日、午前9時半の開園を待つ来園者810人の列ができた。横浜市瀬谷区から小学6年の息子とその同級生親子の計4人で訪れた吉田綾さん(43)はシャンシャンを見るのは2回目。「木の上で過ごす様子がかわいかった。整理券配布の時は指定された時間帯まで園内で過ごして待ったが、今回はすぐ見ることができてよかった」と話した。(山田知英)