[PR]

 投資用マンションの販売会社「トータルクリエイト」(東京都新宿区)が約4千万円を脱税したとして、東京国税局が同社と冨田英人社長(46)を法人税法違反容疑で東京地検に告発したことがわかった。

 関係者によると、冨田社長は別会社の口座に手数料などの名目で資金を振り込んだ後、現金で戻させるといった手口で、2015年3月期と17年3月期に計約1億6100万円の所得を隠し、脱税した疑いがある。隠した資金は借入金の返済などに充てていたという。

 取材に対して冨田社長は「国税局の指摘を受け、修正申告に応じた」と弁護士を通じてコメントした。