[PR]

 森友学園に関する文書改ざん問題の舞台となった財務省理財局。普段は目立たないが、実は多くの重要な業務を抱える隠れた巨人だ。一方で、財務省が発表した報告書では、政治家への対応に苦慮する現場の近畿財務局との溝も浮かび上がってきた。

 2015年2月17日。財務省近畿財務局に、鳩山邦夫・元総務相(故人)の秘書が姿を現した。森友学園の籠池泰典理事長(当時)の依頼を受け、籠池氏が借りる予定の国有地の貸付料について話をしにきたのだった。

 秘書「賃料が安くならないか。できることがあれば検討して頂きたい」

 職員「価格は国の担当者でどうこうできるものではない。会計検査院も見ております」「それ以外のことはできるだけご支援しております。ご理解ください」

 応対した3人の職員は、ひたす…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら