[PR]

 ホンダは6日、小型ジェット機「ホンダジェット」を日本でも販売すると発表し、受注を始めた。国土交通省の型式認証を受けた後、2019年前半の納入を予定している。価格は525万ドル(約5億7700万円)。

 ホンダジェットは最大7人乗りで、航続距離は約2661キロ。12年から米国で生産している。15年に米国で1号機が納入され、その後欧州や中国など世界各地に販路を広げている。17年の出荷数は43機で、小型ジェット機(重量5・7トン以下)では米セスナの主力機を抜いて世界一になった。

 エンジンが主翼上部にあり、空気抵抗が少ないことによる燃費の良さや、静かで広々とした室内空間が特徴。日本でも需要があるとみて販売に踏み切った。

 海外では富裕層や企業が小型機を都市間の移動手段として使っており、近年需要が伸びている。(高橋克典)