[PR]

 シャープの戴正呉(たいせいご)社長は6日、朝日新聞などの取材に応じ、40億円を投じて買収する東芝のパソコン(PC)事業について、「1~2年で黒字化し、投資を回収する」と述べた。まずは国内の販売強化を優先し、その後、中国や米国市場の拡大を目指す。

 東芝のPC事業は2017年度まで5年連続で赤字だった。戴氏は、本来ならここまで赤字にはならないとの認識を示し、「経営資源を投入しなかったか、管理上の問題があったのではないか」と指摘した。

 具体的な再建策は示していない…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも