[PR]

 ロイター通信などによると、中米グアテマラ政府は6日、フエゴ山の噴火による死者が99人に達したと発表した。

 噴火は3日に始まった。近くの村などが火砕流に襲われ、逃げ遅れた住民が巻き込まれた。生存率が急激に低下するとされる72時間が経過したが、197人がなお行方不明だ。

 フエゴ山は中米で最も活発な活火山の一つ。今回の噴火による被害は、過去40年間で最大規模という。(サンパウロ=岡田玄