[PR]

 三重県いなべ市藤原町西野尻の三岐鉄道三岐線で、6日午後6時50分ごろ、近くの無職女性(84)が普通電車(2両編成)にはねられ、搬送先の病院でまもなく死亡が確認された。

 いなべ署によると、運転士が線路上に女性が1人で立っているのを目撃し、ブレーキをかけたが間に合わなかったという。女性は夫と2人暮らし。家族らは「ともに認知症だった」と話しているという。現場付近は高さ約2メートルの電気柵に囲まれており、署は女性が離れた場所から線路に入ったとみている。

 現場は西野尻駅から南東へ200メートル。