[PR]

 奈良県河合町の松谷琢也さん(43)は印刷会社で働く傍ら、ろう者の日常を漫画に描いている。耳が聞こえない自身の体験を織り交ぜた「聾(デフ)」は2016年までに4巻が出版された。その最新巻が27日、発売される。5巻ではろう者夫婦の新婚旅行とその後が描かれる。

 漫画は、主人公の赤井竜一が東京のろう学校デザイン科に進学するため、地元の奈良県を離れる場面から始まる。竜一は、筑波大学付属聾(ろう)学校高等部専攻科デザイン科(当時)に通った松谷さん自身がモデルだ。

 竜一の恋人でろう者のようこは、大阪の工場に就職する。物語は2人の遠距離恋愛と、学校や職場での生活を中心に進んでいく。

 竜一が進学を機に住むアパート…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース