[PR]

 7日昼(日本時間8日未明)にワシントンのホワイトハウスで始まった日米首脳会談の冒頭で、安倍晋三首相は「歴史的な米朝首脳会談が成功し、核・ミサイル問題そして拉致問題が前進するよう大統領と、そして米国と緊密に連携をしていきたい。会談に向け、基本方針をすり合わせたい」と述べた。トランプ氏は「北朝鮮が非核化をしなければ制裁を解除しない」と強調した。

 トランプ氏は、米朝首脳会談について「準備は順調だ。いい成果が上がることを期待している」と述べた。「自動車の話をするのが楽しみだ。貿易赤字について、いい議論ができることを期待している」と貿易問題にも言及。貿易赤字の解消を重視するトランプ政権は、輸入する自動車や自動車部品に新たな関税を課す措置を検討すると表明している。

こんなニュースも