[PR]

 13日に投開票される韓国の統一地方選で8日、期日前投票が始まり、文在寅(ムンジェイン)大統領がソウルで投票を済ませた。昨年5月に文政権が発足して以来、初の全国規模の選挙。世論調査では、2度の南北首脳会談を実施した文氏が高い支持率を維持しており、進歩(革新)系の与党・共に民主党が圧勝する勢いとなっている。

 地方選では、ソウルなど17主要市・道の首長や約3700人の地方議員らを選ぶ。韓国の世論調査機関リアルメーターが7日に発表した調査によると、文氏の支持率は71・6%。共に民主党の支持率は52%で、保守系の最大野党・自由韓国党の18・5%を大きく引き離している。

 地方選と同時に行われる国会議…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも