[PR]

 岐阜県輪之内町の本戸地区に、大きな戦国武将の田んぼアートが登場した。

 同地区では毎年、約6千株のアジサイが咲くこの季節に合わせて、田んぼアートを行っている。今年は、地元の戦国武将の丸毛(まるも)兼利を描いた。かつて町にあった福束(ふくづか)城の城主で、2016年、町が作成した丸毛氏の漫画のキャラクターをモチーフにしている。ハツシモと古代米5品種の計6品種で色の違いを表現し、その姿が浮かび上がる。

 町産業課によると、これから稲が成長すると、絵柄がはっきりし、今月下旬までは楽しめるという。(古沢孝樹)