[PR]

 柏市は保育士不足を解消しようと、市の支援情報や保育施設の一覧とマップなどを掲載した保育士募集のパンフレットを2万5千部作製した。市内の公共施設などに置いているほか、市外の保育士を養成する大学や短大、専門学校にも配布してPRしている。

 パンフレット名は「柏市の保育園・認定こども園で働きませんか? 柏市保育士大募集!!」。

 市の支援情報については、正規雇用の保育士・保育教諭に対して1人あたり月額4万3千円(パンフレットでは4万円と記載)の給与の上乗せ補助や、事業者が借り上げた宿舎に保育士を入居させる場合は1人あたり月額8万2千円の家賃補助を実施していることなどをアピール。また、私立保育施設61園、公立保育園23園の一覧と場所を示したマップも載せている。

 市は、隣接する茨城県にも出向いてパンフレットを配布した。担当者は「保育士を市外からも呼び込みたい」と話す。問い合わせは市保育運営課(04・7128・5517)へ。(上嶋紀雄)