[PR]

 テレビ朝日は8日夜のニュース番組「報道ステーション」で、昨年相模原市で起きた殺人事件について7日に報じた際、警察署に入る容疑者として映した男性が、実際には警察官だったとして謝罪した。アナウンサーが、警察官は容疑者と同じ車に乗っていたと説明。「ご迷惑おかけしたこと大変申し訳なく思っています」と述べた。

 報ステが伝えたのは、昨年12月に相模原市南区の路上で近くの会社員男性(当時60)が刺殺された事件。神奈川県警が7日に容疑者を殺人容疑で逮捕し、発表していた。