ハワイ島噴火、民家600軒が焼失 淡水湖が蒸発

ワシントン=宮地ゆう
[PR]

 5月はじめから火山活動が活発化している米ハワイ島のキラウエア火山では、溶岩が周辺に流出し続けており、ハワイ島最大の淡水湖だった「グリーン湖」は湖水が蒸発した。8日までに600棟以上の民家が焼失し、政府職員3人を含む7人がけがをした。

 地元メディアによると、グリーン湖は水深が深いところで約60メートルあり、地元の人たちが水浴びするなど憩いの場になっていた。住民たちは「信じられない」と衝撃を受けているという。溶岩は海にも流れ込み、新たな地続きの土地も生まれている。

 ただ火山活動はホテルが立ち並ぶ地域からは離れており、観光地では火山の直接の被害は出ていない。(ワシントン=宮地ゆう