[PR]

 ラグビーのリポビタンDチャレンジカップは9日、来年のワールドカップ(W杯)日本大会の会場となる大分銀行ドームで行われ、日本代表(世界ランク11位)はイタリア代表(同14位)に34―17(前半17―14)で勝った。イタリアとの通算成績は2勝5敗となった。観客は2万5824人。

 7点を先行された日本は小刻みにパスをつないで前半18分にマフィ、同28分に福岡がトライ。後半は一時追いつかれたものの、田村のキックパスを使った攻めでレメキ、松島がトライを挙げ、突き放した。

 次戦は16日、ノエビアスタジアム神戸でイタリアとの第2戦を行う。

こんなニュースも