[PR]

 Jリーグのルヴァンカップ・プレーオフステージの第2戦が9日行われ、J2のヴァンフォーレ(VF)甲府は埼玉スタジアムでJ1の浦和と対戦して1―2で敗れた。1勝1敗となったが、2試合の合計得点は3―2となり、VFは2007年以来、11年ぶりに8強入りした。

 VFは前半19分と24分に続けて失点。しかし同27分、MF小塚が2日の第1戦に続く2試合連続ゴールを決めた。その後、浦和の得点を許さなかった。準々決勝は9月5日、9日に行われる。(田中基之)