[PR]

 山と球磨川に挟まれたJR肥薩線の無人駅には、「秘境駅」の雰囲気が漂う。熊本県球磨村にある那良口(ならぐち)駅もその一つ。名誉駅長の林エミ子さん(69)が別の仕事の合間を縫って駅施設を管理している。約3年前から利用客がいなくなったが、今年4月から1人の高校生が通学に使い始めた。林さんにはうれしい知らせだった。

 那良口駅にはコンクリート製の簡易待合室が一つあるだけで、周辺を見渡しても森と川しか見えない。林さんが嫁いできた45年前に無人化された。

 林さんは駅から約200メート…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら