[PR]

 静岡県警は10日、同県藤枝市瀬戸ノ谷の山中で9日夕、成人女性とみられる遺体が見つかったと発表した。浜松市の20代の女性看護師が5月26日から行方がわからなくなっており、県警が捜索していた。遺体は、この看護師の女性と体格などが似ているという。県警は9日、死体遺棄事件として浜松東署に捜査本部を設置した。

 県警によると、9日午後6時ごろ、行方不明の女性を捜索していた警察官が、山中の道路沿いで遺体を見つけた。遺体は20センチほどの深さの土の中に全身が埋まっていたという。死後2週間ほどとみられ、目立った外傷はないが、死因は不明という。

 看護師の女性は5月26日午後から行方がわからなくなり、同28日に家族から同署に届け出があった。