[PR]

 糖質制限や栄養サプリメント、果汁100%のフルーツジュースなど世の中の食事に関する「健康情報」について、科学的な視点からまとめた書籍「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」の著者で、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の津川友介助教授に、執筆の経緯や、健康情報との向き合い方を聞いた。

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」著者・津川友介さんに聞く

 ――この本を書いたきっかけを教えて下さい。

 日本では食事や健康に関する情報があふれていますが、それらが科学的根拠に基づかない信頼できない情報であることに危機感を覚えていました。日本人は健康に対する意識が高いのに、間違った情報を入手してしていることは不幸だと思い、現状を改善したいと思いました。

 ――津川さんは、日本国内でも病院などの臨床現場で食生活の指導をされた経験があります。どのようなことに気をつけてきましたか。

 「食事を○○にしてください」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら