[PR]

枝野幸男・立憲民主党代表(発言録)

 (立憲などが提出した「原発ゼロ基本法案」が審議入りの可能性が出てきたことについて) 多くの国民は原発に懐疑的で、できれば早くやめて欲しい。そうした世論の後押しの成果であるし、我々としては、タウンミーティングを重ねるなど、多くの国民の皆さんに呼びかけながら、進めてきた成果だと思っています。

 与党、あるいはメディアや評論家の中では、よく対案を出せと我々は迫られる。審議をしていただける状況ですから、政府提出の法案並みにちゃんとした議論をしていただきたいし、それこそ自民党にも対案を求めたい。(宇都宮市で記者団に)

こんなニュースも