[PR]

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が10日午後、シンガポールに到着した。トランプ米大統領も同日中に到着する予定で、両氏は12日に史上初の米朝首脳会談に臨む予定だ。正恩氏の外国訪問は2011年の権力継承以来、友好国の中国、南北首脳会談で訪れた韓国に続いて3カ国目となる。

 正恩氏が乗った中国国際航空の飛行機は、午後2時半(日本時間同3時半)ごろにシンガポールのチャンギ空港に到着。車列はそのまま中心部に向かい、午後3時40分ごろに宿泊先の高級ホテル「セントレジス」に着いた。約30台に及ぶ車列の前後はシンガポール警察が厳重に警護した。

 正恩氏が乗ったとみられる大型ベンツは、4月27日に南北軍事境界線をまたぐ板門店で、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と会談した際に乗ってきたものと同型。平壌から輸送機で運び込んだとみられる。

 シンガポール政府は1週間前か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも