[PR]

小泉進次郎・自民党筆頭副幹事長(発言録)

 なりたくない大人になっていないか。自由であるために戦い続けているか――。最近、私が考えていることはこれです。

 大人になると、おかしいことに「おかしい」と言えなくなってしまう。一つのことに「おかしい」と言えなくなると、だんだん口をつぐみ始めてしまう。1回、口をつぐむと黙っていることになれてしまう。そうなっていったら終わりです。子どものころに「こんな大人になりたくない」と思っていた大人に自分がなっていないか。今、37歳ですが、年月とともに自分が意識して、自分の発想を自由でいるために闘わないと、だんだん自分の経験にとらわれてしまう。自分の自由であり続けるために、ずっとそのままではいられないなと思っている。(青森県三沢市の講演で)

こんなニュースも