[PR]

 新潟県知事選は、中央政界からも三つの観点で注目されていた。一つは、来年の参院選や統一地方選挙を占う試金石として。二つ目は、最終盤を迎えた国会運営への影響。そして、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働への影響だ。

 与野党は今回、国政選挙並みの態勢で臨んだ。特に与党にとっては「勝つか負けるかは、参院選に大きく影響し、政権交代にもつながりかねない」(吉田博美・自民党参院幹事長)と力を注いだ。野党共闘が成立した新潟での与党系候補の勝利は、来夏の参院選のモデルケースともなり、今秋の自民党総裁選で3選を目指す安倍晋三首相にとっての追い風となる。

 与党系候補の勝利が国会運営に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら