[PR]

 全日本大学駅伝対校選手権に、大阪経済大が出場することになった。京都市の西京極総合運動公園で10日に行われた関西地区選考会(関西学生陸上競技連盟主催、朝日新聞社後援、JAバンク協賛)で3位に入り、2大会ぶり22回目の出場を決めた。

 関西地区からの出場枠は「3」。各校10人ずつが4組に分かれて1万メートルを走り、上位8人の合計タイムで競った。大阪経済大は2組目に走った選手の健闘で4位から3位に浮上すると、残りの選手も粘って順位を守り切った。

 山口祐太主将は、雨のレースでよれよれになった胸の喪章をさすり「気持ちで負けたくなかった。喜んでもらえたと思う」。長年指導を受けた鶴谷邦弘監督が1月、がんのため73歳で亡くなった。かつて兵庫・報徳学園高を率い、全国高校駅伝男子で史上初の3連覇を達成した名伯楽だった。

 選手たちは特別な思いを胸に、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら