[PR]

 防衛省や第11管区海上保安本部(那覇市)によると、11日朝、那覇市の南沖約80キロの海上に米軍の戦闘機F15が墜落した。パイロットは脱出し、自衛隊が救助した。嘉手納基地(沖縄県)を飛び立った機体という。