[PR]

 高校の放送部などに所属する生徒たちが、日頃の活動の成果を発表するNHK杯全国高校放送コンテストの広島県大会(県高等学校放送文化連盟など主催、朝日新聞広島総局など後援)が9、10日、呉市の広島国際大学呉キャンパスで開かれた。

 NHK杯は今年で65回目。県内40校の生徒が出場し、アナウンスや朗読など7部門で競った。各部門の上位作品は7月の全国大会に進出する。

 各部門の最優秀賞受賞者と作品名は以下の通り。(敬称略)(高橋俊成)

 【アナウンス部門】内藤陽まり…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら