[PR]

 11日に開幕した第67回全日本大学野球選手権の始球式を、第17回大会で優勝した法大の捕手だった田淵幸一さん(71)が務めた。ゆったりしたフォームからノーバウンド投球。アマチュア野球での始球式は初めてといい「今も高校、大学時代を思い出して自分を奮い立たす。アマ野球は原点」と感慨深げだった。

 バッテリーを組んだ山中正竹さんら当時の仲間とは50年以上のつきあいで「苦しい時は思い出を語りながら酒を交わしてきた。野球をやって損することは何もない」と語った。