【動画】地元住民や警察官に付き添われ、鴨川へ向かう4羽の子ガモ
[PR]

 京都市左京区の要法寺(ようぼうじ)の池で育った子ガモが11日、近くの鴨川へ引っ越した。警察官15人が「身辺警護」をし、車を止めて横断歩道を渡らせた。

 春に生まれた4羽が成長。例年なら親が先導するが、父はこの日現れず、母は鴨川へ歩き出した途端に飛び去った。保護者同伴のない異例の転居となった。

 700メートル先の新居へ70分かけてよちよち。「たくましく生きて」。周りは早すぎる子離れを嘆き、世話をしてきた寺の関係者は親離れを寂しがった。

関連ニュース