[PR]

 福井県議の野田富久氏が11日に県庁で会見を開き、7月までをめどに立憲民主党の県組織となる「県連合」を設立すると発表した。17日に福井市内で「キックオフ集会」を開き、同党の福山哲郎幹事長が県民へ支持を呼びかける。

 野田氏によると、野田氏のほかに、越前市議の三田村輝士氏、元連合福井会長の花沢和実氏が共同代表となり、設立に向けて動く。今後役員を決め、党員やサポーターを募ったうえで県連合の大会を開く方針だ。

 野田氏は会見で「福井にも揺るぎないリベラルの大きな柱を作らなければならない」と語った。(山田健悟)