[PR]

 甲府市は、日本百名山ならぬ「甲府名山」を選定することを決め、富士山や八ケ岳、南アルプスなど日本を代表する山々に囲まれた「山の都 甲府」を県内外にPRする。選定委員会の委員3人を市民から募っており、市林政課の担当者は「市民にはそれぞれに思い入れがあるはず。ぜひ参加を」と呼びかけている。

 2019年の開府500年事業の一環として実施する。全国の注目を集めやすい節目の年に、新たに「甲府名山」を選定し、発信することにした。

 県は1997年、知名度や歴史、登山を楽しめるかなどを基準に「山梨百名山」を選定。甲府市からは「帯那山」「要害山」「金峰山」などの中級者、初級者向きの10座が選ばれた。甲府名山は今年度中に決める方針で、市のホームページなどを通して山の情報や登山コースを発信し、多くの人に甲府を訪れてもらうねらいだ。

 選定委員会のメンバーは、議員…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら