[PR]

 12日午前8時35分ごろ、東京都新宿区大久保3丁目付近の交差点で、乗用車が歩行者7人をはねた。警視庁によると、うち3人が重傷だがいずれも命に別条はないという。

 新宿署は、車を運転していた会社員の男(52)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。男は「赤信号を止まろうと思ったら、ブレーキとアクセルを踏み間違えた」などと話しているという。

 現場はJR高田馬場駅から南に約500メートルで、付近には戸山公園などがある。