[PR]

 生活に困っている世帯への食料支援などに取り組む認定NPO法人「フードバンク山梨」(山梨県南アルプス市)が12日、甲府市中央4丁目に初めての支所を開設した。人口の多い甲府に拠点を設けることで、家庭や職場に眠った食料品を持ち寄る「フードドライブ」活動などへの支援の広がりをめざす。

 この日の開所式には、連携する県弁護士会や県高等学校PTA連合会、県議ら十数人が出席した。あいさつした米山けい子理事長は「私たちは、志のあるみなさまと、見えにくいと言われる子どものいる困窮世帯をつないできた。甲府に拠点を設けることで、見えない貧困を見える化し、地域に新しい縁を創り出していきたい」と述べた。

 フードバンク山梨は2008年に設立。企業や家庭の協力を得て、困窮世帯に月2回の食料支援をしてきた。15年からは、給食がなくなる長期休暇中の子どものいる困窮世帯を支援する「こども支援プロジェクト」にも力を注いでいる。

 昨年の冬には「フードドライブ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら