[PR]

 東京・銀座のぐんま総合情報センター「ぐんまちゃん家(ち)」が12日、移転オープンした。開店前から100人近くが並び、レジには行列ができるなど、出足は好調だった。

 「群馬の魅力に触れ、訪れるきっかけになるように、これまで以上に親しまれるアンテナショップにしていきたい」。午前11時、開店を前に店内であった式典で、群馬県の大沢正明知事があいさつ。知事やぐんまちゃんら関係者がくす玉を割り、開店を祝った。

 新店舗は、銀座7丁目のビル「The ORB Luminous(ジオーブルミナス)」の1、2階部分で、複合商業施設「GINZA SIX」の目と鼻の先にある。移転前の歌舞伎座近くの店舗よりも客層が若返ることを想定し、新たな目玉商品として東京・中目黒のスイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」とコラボした県産野菜のスイーツなどを売る。

 また、店内には日本酒や乳製品…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら