写真・図版

[PR]

 静岡県藤枝市の山中で9日に女性の遺体が見つかった死体遺棄事件で、県警は12日、女性の連れ去りに関与したとして、11日夜に名古屋市内の警察署に出頭した40代の無職の男を監禁容疑で逮捕した。すでに別の20代の男も監禁容疑で逮捕している。男同士はインターネットで知り合ったといい、「事件当日初めて会った」と供述。「女性とは面識がなかった」と話しているという。捜査関係者への取材でわかった。

 また、県警は12日、女性は浜松市浜北区寺島、看護師内山茉由子さん(29)と発表した。内山さんは5月26日、勤務先の浜松市内の病院で働いた後、帰宅してから午後1時ごろに再び外出。同日夜から行方がわからなくなり、家族が28日に届け出ていた。

 捜査関係者によると、内山さんは26日、市内のスポーツジムを利用。同日夕にジムの駐車場で自分の車に乗った際、2人の男が後に続いて押し入るように乗り込み、そのまま車を発進させる様子が防犯カメラに映っていた。ジムと同じ建物内にあるパチンコ店のカメラには2人のほか別の男1人も映っており、県警は少なくとも3人が連れ去りにかかわったとみている。

 出頭した40代の男は内山さんを複数の男で連れ去ったと話し、監禁の容疑を認めたうえで、内山さんとは「面識がなかった」と話しているという。県警は男らの名前などは明らかにしていない。

 内山さんの遺体が見つかったのは、市街地から離れた藤枝市の山中。20センチほどの土の下に全身が埋められ、死後2週間ほど経っていた。目立った外傷はなく、死因は不詳という。捜査関係者によると、周辺で化粧品や眼鏡が見つかったが、携帯電話や財布などは見つかっていないという。

 また、内山さんの車が5月27日に遺棄現場付近に行ったほか静岡県島田市なども走行していたことが記録などから判明。車はその後、三重県桑名市内で見つかった。

    ◇

 内山さんの家族は12日、静岡県警を通じて「今回の件で私たち家族は大変心を痛めております」などと記したコメントを出した。