[PR]

 浜田市の浜田漁港で12日、三隅、岡見両小学校の児童52人がヒラメの稚魚約2300匹を放流した。

 水産都市のシンボルとして漁港をまたぐように架かる浜田マリン大橋近くにある6号市場岸壁で、栽培漁業の仕組みを学んだ後、生後半年で体長11~12センチに育った稚魚をバケツで次々に海に放した。

 初めてヒラメに触ったという岡見小6年、大原光瑛君(12)は「ツルツルしていた。大きくなって戻ってくるよう願いながら放流した」と話した。

 稚魚の放流は県水産振興協会が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら