[PR]

 12日の米朝首脳会談で、トランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長は文書に署名した。

 文書の内容は、署名の時点では明らかにされなかった。通信社や各国メディアは、トランプ氏がカメラに向けて見せた文書の画像などから、その内容について、おおむね以下のように伝えている。

 ・トランプ氏は北朝鮮の安全を保証し、金正恩氏は朝鮮半島の完全な非核化を約束する

 ・相互に信頼し、非核化を進める

 ・新しい米朝関係を築く

 ・平和体制の構築に努める

 ・4月の「板門店宣言」を再確認し、北朝鮮は非核化に努める

 ・両国は捕虜や行方不明兵の遺骨回収に努める

 ・米朝首脳会談は画期的で新しい未来を始めるものだと認識する

 ・ポンペオ米国務長官と北朝鮮高官による交渉を、できる限り早く開く