[PR]

 米ロサンゼルスで開かれている世界最大のゲームイベント「E3」で、任天堂のブースがにぎわっている。ファンの目当ては昨年発売の「ニンテンドースイッチ」用の新作ソフト。見えてくるのは、スイッチの販売戦略だ。

 ブースでは11月に発売予定の「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ」と「Let’s Go! イーブイ」が体験できる。開幕日の12日、画面上のポケモンを捕まえようと、ファンたちがコントローラーを振り、歓声をあげていた。

 ポケモンのキャラクターが登場するロールプレイングゲーム(RPG)はこれまで、ゲームボーイやニンテンドー3DSなどの携帯型ゲーム機用だけしかなかった。今回初めて、据え置き型として遊べる家庭用ゲーム機のソフトとして売り出される。

 狙いは欧米市場にある。ポケモ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら