[PR]

 13日午前3時50分ごろ、京都市右京区常盤御池町の国道162号交差点で、京都市伏見区の男性会社員(23)が運転するごみ収集車が信号機にぶつかった。信号機は根元から倒れ、ケーブルでつながる反対側の信号機も倒れて車道をふさいだ。約3時間半にわたり周辺の約1・3キロが通行止めとなった。男性は背中を打って軽傷を負った。

 右京署などによると、男性は事業所が出す一般廃棄物の収集中だった。現場は片側1車線で、JR花園駅から北西に約800メートルの住宅街。