[PR]

 NHK朝の連続テレビ小説は視聴率20%前後をたたき出す国民的番組だ。朝ドラといえば、“上京物語”が定番の一つ。放送中の「半分、青い。」で永野芽郁(めい)さん演じる楡野鈴愛(にれのすずめ)が生まれ育った岐阜県東美濃地方の撮影現場を、ライターの武田砂鉄さんと訪ねた。

 岐阜県恵那市中心部から南へ、山あいの道を車で約20分。同市岩村町の本通りにあるのが、鈴愛の実家がある「ふくろう商店街」の撮影現場だ。落ち着いた色調に統一され、山並みがのぞく。「ドラマではもっと寂しげに見えますけど、印象が違いますね」と武田さん。

 この日は、永野さん、幼なじみの律(りつ)役の佐藤健(たける)さんの撮影がある。商店街に引かれた規制線には、平日の午前中なのに30人ほどの人だかり。地元の観光協会によると、人出は前年同時期の3~5倍という。ゴールデンウィークには人が押し寄せ「まるで原宿だった」と言う人も。

 肌で感じる朝ドラ人気。武田さ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら