[PR]

 社員に違法な時間外労働をさせていたとして、労働基準法違反で略式起訴された旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)に対し、東京簡裁は13日までに、罰金30万円の略式命令を出した。同社広報は「納付手続きの書面が届き次第、罰金を納める」としている。

 略式命令は6日付。法人としての同社は2015年度に東京都内で働く社員2人に対し、労使が決めた時間外労働の上限を超えた違法残業をさせたとして、今年5月に東京区検に略式起訴された。同社は10~14年度に全国10カ所以上の拠点で社員に違法残業をさせたとして、労働局から是正勧告を受けていた。