[PR]

 走行中の東海道新幹線で乗客3人が刃物で殺傷された事件で、殺人容疑で送検された無職小島一朗容疑者(22)が神奈川県警の調べに対し、「社会を恨んでいる。以前から人を殺したい願望があった」と供述していることがわかった。

 捜査1課などによると、小島容疑者は昨年12月に自転車で愛知県岡崎市の祖母宅を出た後、長野県内で野宿などをしながら放浪していたと説明。勤めていた職場は「人間と付き合うのが疲れた」とやめていた。同県上松町の公園周辺で寝起きをし、警察から退去を求められていたことなどが確認されたという。

 今月9日午後8時ごろに東京駅で切符を買い、新幹線に乗車。新横浜駅を出発してまもない午後9時45分ごろ、両隣の女性2人を切りつけ、助けに入った会社員梅田耕太郎さん(38)=兵庫県尼崎市=を殺害した疑いがある。

 県警は13日午後、岡崎市の祖母宅を捜索し、ノートなど数点を押収した。