[PR]

自民党の石破茂・元幹事長(発言録)

 (地方での人気に比べて、国会議員の人気がないとの問いに)自分の気力、体力が足りないせいだ。(地方で)1時間講演するのに、3~4時間準備にかける。その地域の候補者のことを知らないで講演に行くのはやっちゃいけない。こんなに調べてきた、こんなに知っていてくれたとならないと響かない。人の心を動かすことにならない。

 お前、もっと(国会)議員と飲めよと(言われる)。色んな議員が計画してくれ、石破さんと初めて飲んだ、初めて話したみたいな議員が最近いっぱいいる。「話してみると違うんだね」と。選挙は歩いた家の数しか票は出ない、握った手の数しか票は出ない。(党総裁選の)国会議員票も一緒で、そういう機会を増やしていく。ただ、歩けばいい、手を握ればいいだけじゃなく、何かひとつ物語をつくらないとダメだ。

 (安倍晋三首相との違いを問われて)私は総理のように華やかではない。華やかと形容されたことが一度もない。総理は(立ち位置が)反対の人に対して、自身の正当性をものすごくクリアにおっしゃる。私はどうやったら分かってもらえるか、自分に足らざるところはないか、指摘を受け入れるところはないかを常に考える。(東京都内でのトークショーで)

こんなニュースも