拡大する写真・図版 香川真司選手から贈られたスパイクシューズ(大阪府提供)

[PR]

 サッカーW杯ロシア大会に出場する日本代表の香川真司選手のサイン入りスパイクやユニホームが、大阪府公館(大阪市)で22、29日に展示される。

 香川選手は2006~10年にセレッソ大阪に在籍し、その後海外のクラブでプレー。2度目の出場となる今大会も、エースを示す「10番」を背負う。

 展示品は今月、香川選手から突然贈られ、職員を驚かせた。格上ぞろいの1次リーグに臨む日本代表だが、担当職員は「世界も驚かせてほしい」とエール。