[PR]

 14日正午ごろ、東京都港区赤坂3丁目のビル3階で、不動産店の男性店長(33)が男に左胸を果物ナイフのようなもので刺された。警視庁によると、店長は負傷して病院に搬送されたが、詳しい容体は不明という。

 赤坂署によると、男は逃走したが、捜査員が現場近くで特徴の似た男を発見。刃物を所持していたことや切りつけたことを認めたことなどから、殺人未遂容疑で緊急逮捕した。男は自称30代という。

 男は3階の店を訪れ、受付で実在する従業員の名前を挙げて「いますか」と尋ねた。男が店の中まで入ってきたため店長が応対しようとしたところ、切りつけられたという。この従業員は不在だったという。

 現場は東京メトロ赤坂見附駅近くの繁華街。