[PR]

 島に生きる人々や風景を撮った鹿野貴司さん(44)の写真展「しましま」が、山梨県早川町保の多目的ギャラリー「COCOROTO(ココロト)」で開かれている。24日まで。

 写真家の鹿野さんは早川町の行事や風景、町民約800人を撮影し、2016年に町制60周年記念写真集にまとめた。町をテーマにした写真展も開いてきたが、今回は趣向を変え、宮城県から沖縄県まで約20の島で風景や漁師の姿を撮影した35点を展示している。

 「日本でいちばん人口が少ない町」とされる早川町とのつながりで、「いちばん人口の少ない村」の青ケ島村(東京都)にも撮影に出かけた。鹿野さんは「島は交通が不便なぶん、昔ながらの文化や風景が残っている。山に囲まれた早川町にも通じる」と語る。

 ココロトを管理する彫刻家の渕上照生さん(51)は「港町で暮らす人たちの表情を生き生きと捉えていて魅力的」と話す。午前10時~午後5時。月、火曜は休み。無料。問い合わせはココロト(0556・45・2770)へ。(谷口哲雄)