[PR]

 山口県の村岡嗣政知事が14日、防衛省を訪れ、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備について、小野寺五典防衛相に「詳細で丁寧な説明をいただきたい」と要請した。小野寺氏は、17~19日に候補地の萩市と隣接する阿武町で、担当者が住民と議会に説明会を開くことなどを説明した。

 村岡氏は「地元で心配が高まっている」とし、候補地選定の根拠などをただす県と地元市町の文書に速やかに回答するよう求めた。小野寺氏は15日にも文書で回答すると述べた。

 また村岡氏は、米軍岩国基地(岩国市)への米空母艦載機部隊の移駐に伴い、深夜の騒音が激しくなっていることへの対応も要請。小野寺氏は「住民の皆様に迷惑がかからないよう米側に申し入れたい」と応じた。

 村岡氏は面会後、記者団に配備…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら